演劇実験場下鴨劇場blog

京都府立大学公認の演劇部「演劇実験場下鴨劇場」のブログです。

2018-02

京都って演劇に優しい街だよね

こんばんは!ウェブの更新をさせていただいております塚田縁です。
まず始めに謝罪させていただきます。
恐らく新歓公演横の画像が表示できていないと思います。現状原因が分らず、いろいろと調べてます。画像はまだチラシの画像ではありませんが、見にくくなってしまい申し訳ございません。

改めまして本題に入りますか。
じわじわと春が近づいてきましたねー。そう!始まりの季節です。これを機に演劇の世界に足を踏み入れる方も多くなるのではないでしょうか。まだ演劇に触れて二年、しかも裏方専門ではありますが、私の思う演劇の魅力を軽く話させていただきます。
1.俳優もスタッフも裏方もみんな主人公
誰一人として要らない人はいません。一人一人の個性が輝きます。人が変われば舞台も恐らくがらりと雰囲気が変わるのではないでしょうか。
2.達成感・仲間
就活とかでよく見ますね。劇を一からみんなで作る訳ですからね。達成感と同時に反省も残ります。次に生かします。演劇の沼に嵌ります。
3.たのしー
ありすぎて逆に思いつきませんでした。舞台美術楽しいです。

あと京都は学生が多く、劇場もありますので公演が結構頻繁にあります。私も今日二つの公演を梯子してきました。とてもよかったです。
裏方専門の人間の視点なので役者にはまた別の魅力があるのでしょう。今度聞いてみたいですね。
ここまで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

自己紹介

はじめまして。
この度入団致しました、京都府立大学文学部歴史学科の上村香乃です。

坂本龍馬とペンギンとアニメをこよなく愛する私、まあ統一性など何もないのですが、、、。
坂本龍馬と言えば、明日11月15日は彼の没後150回忌ということで、京都霊山護国神社にある彼の墓前で龍馬祭が開かれますよ。

話は変わって少し舞台のことを書きますが、私はかなり久しぶりに公演に携わるので緊張しています。
今回の冬公演ではスタッフとして参加するので、精一杯サポートできるように頑張ります!
これからどうぞよろしくお願い致します!

寒いのと臭いのと。

11月に入り、一層寒さが増しましたね。
そんなこんなで、マフラーが手放せず、布団からの脱出も難しくて1限にいけない村岸です。
来月にはこたつから出られなくなる予定をしています。

ところで、私は工繊生なのですが、この時期の工繊、一言で言うと「最悪」。
今の時期は来ない方がいいです。なぜかって?

“銀杏が臭い”

そう、とにかく臭い!!!!!
鼻が腐り落ちる!!!
なんでこんなに銀杏の木植えたんでしょう。バカなんですかね(

そんな悪臭に耐えながら大学に通い、今度の冬公演にも出るフレッシュ1回生しょうえい君。銀杏の臭いが染み付いてるとかそんなことはないので、暖かく迎えてあげてください。
私は私用で出演できません(T^T)
ですが、みんな寒い中、練習を頑張ってるのでぜひ冬公演見に来てください!!

それでは、お布団に帰るのでまた会う日まで…

ハロウィーンについて

ハロウィンとは秋の収穫感謝祭のこと。古代ケルトでは、11月1日に新年が始まり、この日には悪い精霊や神様が現れるとされていました。また、大晦日である10月31日には死んだ人の魂が家族の元へ帰り、さらに悪霊や魔女が町を彷徨うとされ、それらを家に入れないようかがり火を焚いたりしたんだそう・・・。
こんにちは、1回生の長野です。皆さんはこのハロウィン、いかが過ごされましたでしょうか?私の友人は魔女の仮装したりカラコン入れたり、化け物と化していました。普段から女子大生の仮装をしておりますババァの長野は、ハロウィンが何たるものかわからず、ただひたすらにお菓子を配っておりました。「トリックオアトリート」と言いながら・・・。
皆さんは無事秋の収穫を感謝できましたかね。なんとも悪霊や魔女には会いたくないものです。来年は友人が化け物になってないことを祈りませう。
お粗末さまでした!ではでは!

名前

はじめまして。京都工芸繊維大学の塚本祥瑛といいます。下の名前はしょうえいと読みます。あまりない名前なので、たまに間違えられます。一応、芸能人でもしょうえいはいますね。漢字は違いますが。芸能人のほうのしょうえいは最近、とあるアニメに本人役で出演してたみたいです。他のキャラに何度も名前を呼ばれてました。他人とはいえ、何度も名前を言われるとなんともいえない気持ちになります。
さて、下劇では冬公演に向けて練習中です。詳しい情報は後日公開します。お楽しみに。

 | ホーム |  »

FC2Ad

 

プロフィール

下鴨劇場

Author:下鴨劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (104)
2013年夏公演 (17)
2013年演劇祭 (2)
日常 (38)
2013新歓公演 (3)
第13期生最後の実験公演 (7)
下劇2014新入生歓迎公演 (13)
2014年度夏公演 (22)
2014年度冬公演 (16)
2014年度冬公演・流木祭 (14)
下鴨所長 (7)
2015 (0)
2015年度新入生歓迎公演 (17)
2015夏公演 (11)
2015冬公演・流木祭 (24)
2016年度新入生歓迎公演 (17)
2016夏公演 (11)
2016年度冬公演 (11)
2017年度新歓公演 (9)
2017年度夏公演 (12)
2017年度冬公演 (11)
第19期生引退公演 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR