演劇実験場下鴨劇場blog

京都府立大学公認の演劇部「演劇実験場下鴨劇場」のブログです。

2017-08

ご来場頂いた皆様へ

演劇実験場下鴨劇場2017年新歓公演、全ステージ無事終了致しました!
ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました!

楽ステもたくさんのお客様にご来店いただき、本当に感謝です。
「月と拳銃」という作品、どうでしたでしょうか。
この作品のテーマの1つは、演劇を楽しむ!
楽しんで演じて楽しんで見てもらえる作品になれば、と思い
稽古をしていました。
下劇ではあまりやったことのないダンスや音に合わせたお芝居を作品に盛り込んだり、
音響、照明、小道具もたくさん使って
普段演劇を見ることのない人にも、
肩の力を抜いて楽しんでもらえるものになればいいなあ、と思って作りました。

そしてもう1つのテーマ。
変えられないものって自分の周りにたくさんありますよね。
作品の中では、物語の結末をあげていましたが、他にも他人の事情とか気持ちとか…とにかくたくさん。
身の回りの変えられないことに翻弄されて、
時々自分のことを見失いそうになっちゃいます。
でも、いつだって自分のことは自分で決められます。
非難されても迎合されなくても
自分のことは自分で決めて良いのだと思うのです。

そんなテーマを置いて稽古を進めた新歓公演、
スタッフにも役者にも大変助けられながら
終演することができました。
下劇の次回公演は7月頃!
きっと次の公演でも下劇は新しい試みをするでしょう!
次回の下劇もお楽しみに!

ちなみに新入生の入部〆切は5/9(火)!
詳細は追って。
最後に、ご来場頂きました皆様、誠にありがとうございました!
またのご来場をお待ちしております!


スポンサーサイト

楽ステにむけて

2st,3stご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました!
特に本日は満席プラス増席二席ださせて頂き、本当にたくさんのお客様にご来場頂きました。
また、席数の関係上観劇いただけなかったお客様、大変申し訳ありませんでした…!


嬉しいことに、明日もたくさんのお客様にご予約頂いています。
団員一同、劇場でお会いできるのを楽しみにお待ちしております!


明日はついに千秋楽。
私の頭の中にある世界と見て頂く方に何を伝えたいかを作品に表せるように、と
稽古をして来ました。
少しでも楽しい気持ちになってもらえたらな、と思います!
また、下劇へ入ろっかな〜って気になってる方!
お気軽にお問い合わせください。
役者でもスタッフでも演出でも、
いろんな価値観を持つ自分と違う人間と
1つの公演をやりきるって、
しんどくてやりきれない時もあるけど
最高に楽しくてワクワクします。
きっとクセになるし、絶対に何かを得られます。
一緒に演劇やりましょう!


さて、千秋楽は
14:30開演です。開場は14:00より。
皆様、最後まで下劇2017年新歓公演「月と拳銃」をよろしくお願いいたします!

月と拳銃

新歓公演「月と拳銃」1st無事終了いたしました!
雨の中、たくさんのお客様にご来場頂き本当にありがとうございます!

下劇には公演の演出が本番期間中ブログを書くという謎伝統がいつからかありまして。
今回もそうなんだろうとなんとなくブログに書くことを書き溜めていたのですが、
座長に楽ステ以外は余力があればで良いと言って頂いたので、
なんか気まぐれに更新しようかと思います。


改めまして、本日ご来場頂きましたお客様、ほんっとーにありがとうございます!
お客様に見ていただくことで、作品がやっと完成した気がします。

およそ2ヶ月稽古をしてきて、今日幕が開けて、思うのですが
世の中いろんな人がいて、考え方とか好みとか優先順位とか人によって違いますよね。
感銘を受けたり理解できなかったり好きになったり嫌いになったり。
演劇も同じなのではと思うのです。
人の数だけ趣向の違うお芝居があって、
人の好みのように合致したり相入れなかったり、受け入れたり否定したり。
そこが面白くて悩ましい演劇の魅力だと思います。
私は大学から演劇をはじめました。
2年前、下劇の新歓公演を見て楽しそう!と感じたからです。
まだまだ未熟者で演劇のなんたるかも分かっていません。
でも、そんな難しい理屈や前提はぶっ飛ばして「月と拳銃」という作品を、ただ楽しんで見てもらえるととっても幸いです!

明日以降のステージもよろしくお願いいたします!

🌟2017年度新歓公演『月と拳銃』
脚本・演出 土井梨那子
日時
4/26(水)18:10~
4/27(木)18:10~
4/28(金)18:10~
4/29(土)14:30~
※開場は開演の30分前です
場所:京都府立大学BOX街練習場
料金:無料

🌟ご予約コチラから

そーぞーりょく☆

どうも、岡田です!

春ですねえ
春の陽気に包まれていると、隠れていた眠気がひょっこり顔を出しますよね
しかし、眠気というのは時として危険たりうるもの!
もっともまずいのは電車で座席が空いていないときですね、はい
眠気が襲って来れば、私の頭からは意識がパイルダー・オフするわけですので、とたんに身体の操作がきかなくなります
となれば、私はたちまち膝から崩れ落ちるわけで
その勢いで目の前の座席にいる人に膝蹴りをかますのも致し方ないわけで
いや、当たらなかったから良かったですけど、みなさんも春の陽気に絆されぬようお気を付け下さい

さて、ここからが本題なのですが…
実は少し前に、盗撮の容疑で、ある男性が逮捕されたというニュース記事を読んでいたのですが、その題名がとても印象的だったんです
うろ覚えですが、こんなタイトルだったと思います
「風景撮るふりをしてスカート内盗撮」
いや、無理ありません?撮るときめっちゃかがむじゃん?
「うわ~、この景色綺麗だわ~」って女性のそばで這いつくばるってのか!?
と思っていたら、なんとその女性は石段に座っていたそうです
直立しているものだと思い込んでいたので、ああ、なるほどそういうことか!と思わず膝を打ってしまいました
想像力が乏しいと、こういった頓珍漢な発想に至るのだなあと痛感する良い(?)事例ですね

何かを想像する場面というのは、生きていればいくらでもあると思います
例えば物語を読むとき、みなさんも色々なことを想像するのではないでしょうか
それは物語には描かれない空白部分であったり
結末を迎えた物語のさらにその続きであったり
実際には起こりえなったifの世界であったりするかもしれません
単に話の内容を受け取るだけではなく、そうやって想像することでより一層物語を楽しめますよね
今回の「月と拳銃」も、ぜひそんな風に楽しんでいただけたらなと、私は心からそう思っています
劇団員一同、みなさまのご来場お待ちしておりますのでぜひお越しください!!!

ちなみに、開演15分前くらいに余興もやってますので、そちらも何卒よろしくお願いします!

【演劇実験場下鴨劇場2017年度新歓公演】
『月と拳銃』
脚本・演出 土井梨那子
日時
4/26(水)18:10~
4/27(木)18:10~
4/28(金)18:10~
4/29(土)14:30~
場所 京都府立大学BOX街練習場
料金 無料
☆ご予約はこちら☆

 こんばんは、蛙太郎です。

 小さい頃、好きな色ってよく聞かれませんでしたか?自己紹介の時とか、あとあの、女子がたまにくれたプロフィールカードみたいなやつ。「書いてね」って渡されるとちょっと嬉しいやつ。あれに関しては、ほろ苦い思い出があります。ここでは言いませんが。

 あの時の好きな色って、特に理由もなく、なんとなく好きなだけだった気がするんです。直感的に惹かれるだけのような。もしくは男子なら青、女子なら赤とかね。僕は中学生くらいまで黄色が好きでした。

 好きな色を聞かれる機会が減った今、改めて自分の好きな色は何だろうと考えると、昔とはまた違ってくるんです。それにはもう理屈とか自己顕示欲とかが引っ付いてしまって、良くも悪くも年を重ねたんだなぁと実感します。
それでも、その色を見るとついつい見惚れてしまったり、思わず手に取ったりします。童心は失われるわけではないのでしょう。


 昔読んだ物語も、きっと今の自分を構成するものの一つです。実家に眠る絵本を引っ張り出してみれば、幼い自分の感性が甦ってくるかもしれませんね。

 今度の公演は、そんな懐かしの物語が題材になっています。皆さんも一度は読んだことがあるのではないでしょうか。
2017年度新歓公演は来週の水曜に開幕です。沢山のご来場お待ちしております!

【演劇実験場下鴨劇場2017年度新歓公演】
『月と拳銃』
脚本・演出 土井梨那子
日時
4/26(水)18:10~
4/27(木)18:10~
4/28(金)18:10~
4/29(土)14:30~
場所 京都府立大学BOX街練習場
料金 無料
☆ご予約はこちらから☆

↑ぜひ見にいらしてください!!

 | ホーム |  »

FC2Ad

 

プロフィール

下鴨劇場

Author:下鴨劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (97)
2013年夏公演 (17)
2013年演劇祭 (2)
日常 (34)
2013新歓公演 (3)
第13期生最後の実験公演 (7)
下劇2014新入生歓迎公演 (13)
2014年度夏公演 (22)
2014年度冬公演 (16)
2014年度冬公演・流木祭 (14)
下鴨所長 (7)
2015 (0)
2015年度新入生歓迎公演 (17)
2015夏公演 (11)
2015冬公演・流木祭 (24)
2016年度新入生歓迎公演 (17)
2016夏公演 (11)
2016年度冬公演 (11)
2017年度新歓公演 (9)
2017年度夏公演 (12)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR