演劇実験場下鴨劇場blog

京都府立大学公認の演劇部「演劇実験場下鴨劇場」のブログです。

2013-10

流木祭まであと17日

おはようございます。こんばんわ。こんにちは。
最近外食ばっかりで少し体重が増えたちあキングです。

近況(一応ちらっとだけ)
先週の木曜日にサービスマンさんに装置を直してもらい、金曜日にボスから
ボス"新しく全サンプルやり直せ!お前のプライベートは一切封印な。学会まで時間がないんだ!"
俺"!?"(10月に実験したすべてのデータがパー)
みたいなことになり睡眠時間を削ること5日間(今朝)ようやく実験が終わり一段落。
(そういってる間にサンプルが…)

つうかもう11月ですねぇ。文化祭の時期ですなぁ。
下劇もなにかするみたいです。(すみません。私自身が詳細を把握していないのでわかりませんが…)
いろんな大学の文化祭行ってみたいなと。いろいろ楽しそうな企画とかあるんで流木祭のほう
もよろしくお願いします。



お願い

今日、野球部の部室で盗難被害があったそうです。
ボックスを一時的に空けるときは貴重品を持つあるいは貴重品を預ける等
取られないよう気をつけてください。
いつでもボックスに入れる分警備がざるなのでいつ取られてもおかしくない状況にあります。
なので気を付けてください。

宣伝
演劇実験場下鴨劇場冬公演
「十二色の世界から追い出された私たちは」

【日時】
2013年12月15日14:00〜/18:00〜
16日18:10〜
17日18:10〜
18日18:10〜

【会場】
京都府立大学BOX街練習場

【料金】
前売り200円
当日300円

【作・演】
吉永汐里

【出演】
葉月
近江あやか
福山直緒子

駿河昭
惠ハジメ

【予約フォーム】
http://bit.ly/10DfOY0
(メールでも受け付けております。代表者のお名前、日時、枚数をご明記のうえ下記のアドレスまでお送りください。)

【お問い合わせ】
shimogeki@hotmail.com

Twitterもやってます
→@shimogeki

新体制に入ったNEW下劇をどうぞよろしゅうに
私は今回の公演には出ません、がいつか
どっかでなにかはするんじゃないかと思います。(たぶん)

あ、あと京都の夜は案外寒いんであったかくして寝ろよ!


以上研究室で雑魚寝したら意外と寒くて震えていたちあキングでした。
(あ…前日の日記通りになってしまった。)
スポンサーサイト

話題のなさは気合で補う

おはようございますこんにちはこんばんは
下劇のとにかくうるさいやつ駿河昭でございます。

日本人というのは話題に困ると気候の話題に逃げがちですが
僕も個人的なトピックがないので気候の話題に逃げたいと思います。

まぁ、最近寒くなってきましたね。
冬が近いですもんね。

この寒さは季節によるものですが。
たまに地球規模で地球が寒くなったりします。
最近は温暖化してるなんて言われてますが
2~3世紀頃は地球はどんどん寒くなっていたようです。
寒冷化というやつですね。

その寒冷化のせいで中央アジアの草原地帯では
草が育ちにくくなったり寒くて暮らしにくくなってしまったんですね。
ですから中央アジアの遊牧騎馬民族がより住みやすい環境を求めて
西に移動してゲルマン民族を圧迫しました。
そして圧迫されたゲルマン民族が遊牧騎馬民族から逃れるために
4世紀に大移動するんですね。
これがかの有名なゲルマン民族大移動です。
この大移動は西洋史に大きな影響を及ぼしていきます。

いやぁ寒さってすごいですねぇ。
こんなに寒いと国内でも大移動が始まってしまうんじゃないでしょうか。
駿河昭の世界史気候のお話でした。
すいません
なんか気候について熱く語ってしまって。
いい加減みなさんうんざりしたと思うので今日はこのへんで


下鴨劇場冬公演「十二色の世界から追い出された私たちは」
僕も出演予定です。
是非よろしくお願いします。
それではまた
お目にかかることができたならば…

寒さも暑さも彼岸まで・・・彼岸が遠い(泣)

今日の担当はぁーーー?
どうもどうも、よっしー改め吉永です。

寒くなってまいりましたが、皆様どのようにお過ごしでしょうか?
私はそろそろ毛布を出そうかなと思ってます。早いですか?
そうですか、はやすぎですか。ならば三日後くらいにしときます。


さて、冬公演に向けて練習真っ最中なんですが、いやはや演出って大変ですね。脚本の時から軽く死にそうだったんですけど、いま片足三途の川に突っ込んで六文銭を数えてます。

これはやヴぁい。


まぁ、片足のことは置いといて、この作品ではみんなが何か一つでも持って帰ることができるような作品に仕上がることを願ってやまないですね。「あの舞台の置き方よかった」や「脚本はつまんねーけど、あの役者の演技はよかった!」など、大いに結構。来て、観て、そして家に帰ってほんの少しでも何かしら記憶に残していただけたら、私にしては満点花丸大合格、これで就職間違いねぇ!です。

ともかく、これから残りも頑張っていきたいです。どうぞ、「十二色の世界から追い出された私たちは」をよろしくお願いします。(宣伝)
次は面白おかしい僕らの駿河くん・・・なのかな?


では、風邪が治ってひゃっほーい!!な吉永汐里でした。

takikomigohan

食べたい。


秋の夜長いかがお過ごしですか、台風コノヤロウ
こんばんは、惠です。覚えてくれている方はいるのでしょうか

さてさて下劇では無事代替わりも終了し、お陰様で来る冬公演の練習に努めているのですが


解釈ってむずくね!!!


とのた打ち回る(心の中で)日々です
「人によって解釈が違う」っていうのは事実として知ってはいたけど体感としてわかってなかったというか…難しいところです

今回は主に周りの人へのサポートに回っていきたいのですが、こういうこともあってなかなか難しいです


そんな感じで徐々に冬公演進行中です
乞うご期待!

夏休み明け位から鳥取砂丘に行きたい惠でした

下劇冬公演情報

どうも。半沢直樹もいいけどやっぱりリーガル・ハイの方が好きな近江あやかです。

なんだか最近トチ狂った寝言を口走るようになってしまった為、授業中に一人でびくびくしています。



さて!ぼちぼち動いてはいたのですが、下劇の冬公演が本格始動致しました!


演劇実験場下鴨劇場冬公演
「十二色の世界から追い出された私たちは」

【日時】
2013年12月15日14:00〜/18:00〜
16日18:10〜
17日18:10〜
18日18:10〜

【会場】
京都府立大学BOX街練習場

【料金】
前売り200円
当日300円

【作・演】
吉永汐里

【出演】
葉月
近江あやか
福山直緒子

駿河昭
惠ハジメ

【予約フォーム】
http://bit.ly/10DfOY0
(メールでも受け付けております。代表者のお名前、日時、枚数をご明記のうえ下記のアドレスまでお送りください。)

【お問い合わせ】
shimogeki@hotmail.com

Twitterもやってます
→@shimogeki



下劇がなんか珍しく真面目っぽい芝居をするそうです。
因みにこちらの作品は下劇の精神的柱、(よっしー改め)吉永汐里渾身の書き下ろしでございます。

というか、よく考えたら一回、二回生のみでの公演初めてじゃないか。

これからどんどん稽古場の様子をお伝えできたらなぁと思いますので、どうぞ本番までお付き合いくださいませ。





また、昨日をもちまして演劇実験場下鴨劇場の座長があべにゅ〜からわたくし近江あやかに変わりました。


今年の夏の様々な経験を通し自分がどうしようもない若輩者だと死ぬほど思い知った矢先の就任なのですが、せめて団員が全力で打ち込めるような環境とモチベーションを作っていけたらと思っております。


どうしよう、マジメなこと書いてしまった。


あ、今すぐではないですが、色々実験的なことがしてみたいと勘案中。


ともあれ新しい下劇をどうぞよろしくお願い致します!

そしてその一発目たる冬公演!
ぜひぜひお越しください。




写真は「別にカメラ目線欲しくないです」って言ってもしゃしゃってくる下劇メンツです。(クリックで全体)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

下鴨劇場

Author:下鴨劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (95)
2013年夏公演 (17)
2013年演劇祭 (2)
日常 (31)
2013新歓公演 (3)
第13期生最後の実験公演 (7)
下劇2014新入生歓迎公演 (13)
2014年度夏公演 (22)
2014年度冬公演 (16)
2014年度冬公演・流木祭 (14)
下鴨所長 (7)
2015 (0)
2015年度新入生歓迎公演 (17)
2015夏公演 (11)
2015冬公演・流木祭 (24)
2016年度新入生歓迎公演 (17)
2016夏公演 (11)
2016年度冬公演 (11)
2017年度新歓公演 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR