演劇実験場下鴨劇場blog

京都府立大学公認の演劇部「演劇実験場下鴨劇場」のブログです。

2015-09

術後6時間くらい

さてさて今回は私がブログを書きますよ どうも町田です
ちなみにウェブ担当の某氏は鬼ではありませんよきっと

今日は通常の練習をこなした後に数名残ってエチュードをしていたのですがそこで一つ解ったことは

楽しようとすると死にかける

ということですね 訓戒めいていますが今日とてもこれを痛感しました

いやお題が手術だったわけですよ なのでごろーんと寝転がったんですね オペや流れは他の人に任せてみようと

そうすると何と彼らは人のお腹をひたすらに弄り倒すではないですか!エチュードの時間を設けなかったので
苦しみが終わることが中々ありませんでした あんなのオペじゃない
おかげでお腹が弱点ということも露見してしまいましたね 
同じくお腹が弱点の高野君に続いて僕のお腹もいじられることになるのでしょうか

そんなこんなでわが下劇夏休み最後の練習は終了したわけです
これから始まる後期の授業、そして流木祭と冬公演に向けて頑張っていきますよ!
下劇の今後にご期待くださいませ~
スポンサーサイト

秋の夜長には

こんばんは。最近社畜気味の高野です。
このブログもバイト終わりに書いております。
学生の本分は何であるか!少なくともアルバイトではなかろう!!!

さて、ついに僕にも鬼のウェブ担当様からの御達しが来てこうしてブログを書いている訳ですが、何を書こうか考えた結果、なんとゴキブリのことを書こうと思います。
バイト先ではしょっちゅうゴキブリが出現しておりまして、もはや倒す気力も失うのですが、先日ついに我が下宿先にも第1号が現れました。京都へ越してきてからこの数か月間、彼らの入る隙は少しも作っていないはずなのですが、とうとう出てしまいました。入る隙を与えていないのにもかかわらず、です。そこで思ったのですが、ゴキブリは外から入ってくるものではないのかもしれません。
ゴキブリは普段は恐らく僕たちの目の届かないところに潜んでいると思われます。そしてたまにデデンと姿を現すわけですが、僕たちの目の届かないところって掃除もあまり行き届いてない場所ですよね。そういう場所にはホコリやら塵が溜まりますよね。ゴキブリの正体ってもしかしてそれなのでは?つまりゴミがある程度溜まることによって、そのゴミの塊がゴキブリに変化するのです。彼らは自然発生するのです。そういえばゴミもゴキブリも、最初の文字は「ゴ」ですしね!
そしてゴキブリ達は引き続き溜まっていくゴミを食らって成長するのです。ああ恐ろしい。僕たちは結局彼らの侵入、いや、発生を防ぐことはできないのです・・・
あくまで妄想の話ですが。

下劇ではそんな(?)妄想力を駆使して書き上げられた脚本が先日数本選出され、流木祭、冬公演に向けての練習もいよいよ始まろうとしています。これから京都はどんどん涼しく、寒くなっていくのでしょうが、下劇はこれからどんどん白熱していきますよ!

皆さんも、長い秋の夜にはバイトに精を出すのではなく妄想を繰り広げていきましょう!

はらぺこの秋

こんにちは。お久しぶりです。
鬼のウェブ担当こと松浦くんに脅されてビクビクしながらブログを書かせて頂いてる臼井です。
夏公演が終わってからしばらく経った今、冬公演と流木祭の準備をしてます!
流木祭は「なからぎさい」と読みます。ちなみに私は最初「りゅうぼくさい」と読んでいて恥をかきました。みなさんは気をつけてくださいね。

私は福岡出身なので知らなかったんですけど、京都には「水無月」という小豆入りの和菓子を食べる習慣があるみたいですね。
今日スーパーに行ったらその水無月が売られてたんですよ。今は長月なのになんで?と思ってよく見たら栗入りでした。
いよいよ秋ですね!食欲の秋!
そういえばさつまいもや栗味のお菓子が棚にたくさん並んでますもんね。思わずゴクリとしてしまいました。おいしそう…

その後私は何一つ関係ないレアチーズケーキと晩ご飯用の野菜を買いましたが。

というわけでかなり脱線しましたが下鴨劇場は流木祭と冬公演で劇をします!
みなさん良かったら見ていってくださいね〜

明日はレパ選!

こんばんは、1回生の花見団子です。
久々にブログ担当を先輩からいただきまして、正直何書けば!?という感じですが、
お付き合いいただければ光栄です。

本日もゆるゆるしっかりと練習に打ち込んだ後、エチュードを行いました。
あれですね、最終目的のものに持ってくるのって大変です。ほんとに。
強引さが時には必要なのだと、しみじみと思いました。

\スニーカー地獄だ!/

あ、冬公演の決まってなかったキャストさんのオーディションもやりました。
夏季期間中なので揃ってなかったこともあり、
本決定なのかまだちょっとわかりませんが、恐らく決定です。
誰がどの役なのか、皆さんわくわくしていてくださいね!

さて、タイトルにも書かせてもらいましたが、
明日は流木祭のレパ選になります。
いろんな脚本が既に上がっていて、私も「おおーっ」と楽しませてもらっています。
どの脚本が選ばれるのか、今から楽しみです。

最後に、次回公演に向けて、団員一同精進しております!
少しでも成長した姿を皆さんに見せることができるよう、
精いっぱい頑張りますので、これからも宜しくお願い致します!

39度のとろけそうな日

どうも、一回生の岡田です。
先輩方の粋な計らいによって、今回ブログを書かせていただけることになりました。
なんだか妙に夏を感じるタイトルをつけてしまいましたが、そんな炎天下の夢も過ぎ去ってしまった今日この頃です。
何が言いたいかというと、このタイトルは季節の流れに逆らう試みなのです。蟷螂の斧ですね。嘘ですね。特に意味はないですね。

ところで、夏と聞いてまず最初に思い浮かぶのは…そう、怪談でございます!
暑い夏は、誰もが涼を求めてやまないことでしょう!
そこで、秋近し、というかもう秋ですが、そんな微妙な時期に涼を納めてくれる話を一つ、披露したいと思いますよ!

あるところに、ごくありふれた家庭がありました。
その家は母と子の2人で、素朴ながらも幸せに暮らしていました。
子は、いつも通り学校へ行き、昼食の時間になると母のラヴが詰まったお弁当を開きました。
すると、なんということでしょう。
中身が入っていないではありませんか!
子はしばらく驚愕していましたが、ふと妙な重さを感じて手を翻してみると、蓋に内容物が全て引っ付いていたのです!
そこでは、珍しいこともあるもんだと感心しただけで終わりました。
五年後、母が亡くなりました。
葬儀が進み、棺に蓋をする直前、母の顔が一瞬微笑んだかのように見えたのです。
慌てて蓋を開くと、なんとそこには、先程まで中にいたはずの母がいないではありませんか!
子は、一瞬事態を飲み込めませんでしたが、手に得体の知れない重量感がありました。
恐る恐る蓋の裏を覗いてみると…
白装束の母がべったりと張り付いていたのですっ!
おしまい。

ぎゃー、怖い怖い!
今ので体温が2分下がりました!
いやあ、本当に効果抜群ですよ!
今日かなり肌寒い気温なんですけど!

こんなくだらないことも書いていますが、演技の練習も頑張っております。
次回公演に向けて少しずつでも成長していければと思っておりますよ!
そのためにも体調管理には十分注意が必要ですね。
季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆様もお気をつけ下さい!

九月になれば下劇は

とっても忙しくなります・・・たぶん。
もう九月、もうセプテンバーですね
お久しぶりです 西原です

本日は府大の成績発表日でした
今日までため込んできた不安が少し解消され
その結果か、お財布の紐を引きちぎる暴挙に出てしまいました
まあ、たまには散財してもいいですよね
以前から気になっていた漫画を大人買いして
一気読みして、不覚にも泣いてしまいました
いい年した男が昼間から何してるんだって感じですね


えっと話は変わりまして
何回か前の更新で鬼のweb担当こと松浦君が
下劇の新体制を発表してくれてましたが
そうなんです
挨拶が遅れてしまいましたが
実は不肖の身ながら、わたくしこと西原直人が
下劇の新座長を拝命することとなりました
ですが前座長の駿河さんや代々の座長さんのような
リーダーシップだとかは正直持ってません
逆立ちしても真似できないと思ってます
だから真似とかじゃなくて
自分なりに、座長としても一劇団員としても
地に足をつけて頑張っていきたいと思ってます

幸いなことに同期生が多いので
困った時は助けてくれるはずです
・・・最初から人任せはダメですね笑

まあそんな感じでゆるっとしてしまいましたが
これからも演劇実験場下鴨劇場をよろしくお願いします


順調にいけば次にお目に掛かれるのは
流木祭の公演です
それまで皆さま体調にお気をつけて
ではでは今日はこの辺で

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

下鴨劇場

Author:下鴨劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (97)
2013年夏公演 (17)
2013年演劇祭 (2)
日常 (34)
2013新歓公演 (3)
第13期生最後の実験公演 (7)
下劇2014新入生歓迎公演 (13)
2014年度夏公演 (22)
2014年度冬公演 (16)
2014年度冬公演・流木祭 (14)
下鴨所長 (7)
2015 (0)
2015年度新入生歓迎公演 (17)
2015夏公演 (11)
2015冬公演・流木祭 (24)
2016年度新入生歓迎公演 (17)
2016夏公演 (11)
2016年度冬公演 (11)
2017年度新歓公演 (9)
2017年度夏公演 (12)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR