演劇実験場下鴨劇場blog

京都府立大学公認の演劇部「演劇実験場下鴨劇場」のブログです。

2016-09

嘯く秋

どうも、土井です。

すっかり季節は秋。
洋服も食べ物も草木も空模様も秋めいてきたと思いきや、今日とても暑いですね。
気候に弄ばれてます…。でも、すぐに秋一色になるんでしょうね〜
さて、下劇ではレパ選とキャスト選びを終え、冬公演に向けて始動!って感じです。
今年の秋は、下劇にとってどんな秋になるでしょうか。
個人的には「挑戦」とか「成長」って言葉が相応しい秋になればいいなあと思います。
例年、下劇の秋の活動として流木祭で公演を打ってきましたが、実は今年はないんです!
テントに照明を吊るし平台を組んでいなかなかロックなスタイルの下劇は、今年はいません。
じゃあ、何もしないのかって?
ノンノ〜ン、なんと今年は模擬店での参加です!

突然関係ない話をしますが、近年若者の間で流行する言葉や食べ物って共通点があると思いません?
そう、カタカナ4文字なんです。
マカロン、カシオレ、ヤバタン、イラオコ、ガウチョ…
ほらほら〜カタカナ4文字のナウい流行物が並んでるでしょ。
そういえば、忘れちゃいけない代表的なカタカナ4文字で若者のみならず老若男女に大流行したナウいドリンクがありますよね。
そう、アレですアレ。
実は下劇、流木祭でその代表的なカタカナ4文字(中略)ドリンクを販売します!
ぜひお買い求めください!

流木祭の頃には冬公演の情報も解禁される予定です。
今年の冬公演は今までの下劇と大きく違った路線で、団員一同とっても気合が入ってます。
良いものになるよう日々切磋琢磨しておりますので、
ぜひともご覧いただけたらと思います!
スポンサーサイト

梅干しの酸味、胃に入りてアルカリ

台風来てますね。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

大雨や暴風には困ったものですが、灰色の空も割と好きなだえそです。だえそって誰。Q吉(仮)と同一人物です。「侵入生フォー!」とか言ってました。混乱させてすみません。

さて、雨音を聴きながら、つらつら書きます。
ふと思ったのですが、曇り空がネガティブの象徴になりやすいのは、暗くて閉塞感があるからでしょうか。私はかえって鈍い光に落ち着きを感じます。
それに、上空は変わらず青いと思えば、雲って日傘をさしてるようなもの…。
伝わりますか。普段は地上から見上げる雲が、飛行機に乗ると空から見下ろす雲になります。「雲海」とか呼びますし。
要するに、新しい視点を設置すれば、閉塞感も減るんじゃないか、という話でした。どんよりもまた味ですが。

味…といえばオススメメニューがあるんです!名付けて「梅干し茶漬け」。胃とか頭とか気分とか、諸々まずいときに考えました。作り方は以下の通りです。

茶碗に梅干しを入れ、上から温かいほうじ茶を注ぐ。イタダキマス。

梅干しはカリカリせず甘すぎないものが良いと思います。梅干しの塩気とほうじ茶がいい感じです。あったかいお茶をすすってゆっくり酸味に耐えてたら、いいことありますよ〜ヽ(´∀`)ノ

以上、夏公演での鈴木執行人から承り、死刑囚だえそがお届けしました。お付き合いありがとうございます。
最近の下劇では、冬公演の脚本が決まりました!みんなで挑戦です。流木祭で出店もします。
お楽しみに!

風邪はフラグ



「ズッキーニって国語できるくせに字は汚ねえよな」と言われた鈴木望紗が今回のブログ担当です。

1回生が多すぎて誰が誰だか分からないという御意見をお聞きしますので、改めて自己紹介すると湯葉メンタルの11人目です。
夏公演に来られた方は「死刑」でお会いしたかと思います。お久しぶりです。

9月という季節の変わり目は湯葉メンタルには厳しい季節でして…
下劇団員もちらほら体調を崩している人が多いようです。かく言う私も胃痛に苦しむベッドの上です。

9月の初めに実家から帰還しまして、友達を連れ京都観光に出てきました。お寺の子どもと神社に行くのはなかなかエキサイティングです。

なぜか大型書店が一番盛り上がりました。
少女漫画のストーリーとか凄いですよね。
顔における目の配分が4〜5割以上の漫画ほどオススメですよ。「き○りん☆レボリューション」とか
(私はちゃお派です)
旦那様はスーパーアイドルみたいな内容のタイトル、どなたかご存知でしたら教えてください…

結果、休憩挟んで5時間くらい楽しみました。うっかり買うのを忘れたのでまた行こうと思います。

大学生の夏休みも終盤戦。10月から頑張っていきます。その前にこの体調不良を治しますが…

少女漫画とか熱を出したヒロインが一人きりになって、心細さに泣いてるところにイケメンがやって来るのなんでですかね?
抱き締めて添い寝してくれた後にリゾットとか作ってくれるのなんでですかね?
その風邪ってのもどうせイケメンのために雨に濡れたか雪山で遭難したかなんかでしょ?自業自得じゃないですか…


明日はレパ選です!

女子バスケクラブの子が全員「日進月歩」と書いた書初めの宿題をもってきた、小学校六年生の冬の思い出。

みなさん、ごきげんよう。今回のブログ担当は清水天幸です。

いよいよ9月も6日まで来ました。
手帳を見ると、今週は年始から数えて第36週目だそうです。
一年が52週ですから、一年の69%が終わった計算になります。
こう見ると、2016年も残り30%程度になってしまいました。
できる男or女を気取って、今年の初めに「今年の目標」なんて定めてしまった人、大丈夫ですか?
手帳の表紙の裏側とか、1ページ目の厚めの紙に大きく目標を書いていたりしませんか?
もう今年もあと30%ですよ?
携帯の充電でいったら「まだまだ、と思っているうちにあっという間に無くなっている量」ですよ?

そんな私も、小学校とかでよくやっていました。「一年の目標」の書初め。
みなさんも経験がおありではないでしょうか?
先生が「みんな、今年の書初めは一年の目標を書いてきてください。冬休み明け最初の授業で提出してね。」
とおっしゃるので、私もいろいろ考えて頑張って書初めをしました。
残念ながら、私は特に習字が苦手でしたから、もう苦痛でした。
そもそも何故、習字で目標をしたためなくてはならないのか?
何故みんなそんなにポンポン四字熟語がでてくるのか?
もし一年の目標が「one for all, all for one」とかだったらどうするのか?
とまぁ、こんな風に書初めの上げ足をとるくらい嫌いでした。

みなさんは今年の目標は立てましたか?今年中に達成できそうですか?
私は、今日中にブログを更新するという目標を達成できそうです。

さて、お次は習字がうまそうな人にブログを書いてもらいましょうか。
残念ながら、ブログに字のうまさは反映されませんが、、、、。
では、また来週に。





 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

下鴨劇場

Author:下鴨劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (95)
2013年夏公演 (17)
2013年演劇祭 (2)
日常 (31)
2013新歓公演 (3)
第13期生最後の実験公演 (7)
下劇2014新入生歓迎公演 (13)
2014年度夏公演 (22)
2014年度冬公演 (16)
2014年度冬公演・流木祭 (14)
下鴨所長 (7)
2015 (0)
2015年度新入生歓迎公演 (17)
2015夏公演 (11)
2015冬公演・流木祭 (24)
2016年度新入生歓迎公演 (17)
2016夏公演 (11)
2016年度冬公演 (11)
2017年度新歓公演 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR