演劇実験場下鴨劇場blog

京都府立大学公認の演劇部「演劇実験場下鴨劇場」のブログです。

2016-11

猫の温かさに酔いしれて

こんばんわ~!浜本です。


最近かなり寒くなりましたね。マフラーや手袋が手放せない季節になってきました。
わたくし、元々朝がとっても苦手なので、毎日布団から出るのが非常に苦痛です泣
さらに寒いのも苦手なので、どう越冬するか真剣に悩む今日この頃‥。

そんな寒がりな私にも救世主がいます!!



ズバリ、それは猫です!!


茶白猫♂を飼っているのですが、あちらも寒がりなので毎晩一緒に布団に入って寝ております。
モコモコで、あったかくて、かわいい‥最高です!!!
湯たんぽ並みに温かい猫たんぽは手放せません!
特に鳩胸なのがとても可愛いですね。

今年は猫ブームということで、CMなどで猫をよく見かける気がします。
府大にも猫がいまして、最近日向ぼっこをしている子猫を激写しています。

これまた私事ですが、以前から猫グッズ集めにハマっております。
猫グッズってどれもとても可愛いですよね。
キュートなものから、レトロなもの、高級感のあるもの、どのグッズも見飽きません!
もっと需要が増えたらなぁと日々感じております。


長々と個人的な話をしてしまいました汗
そろそろ冬公演のことも話します笑
今回の公演ですが、ダブルキャストでやらせていただくので、それぞれ違った楽しみ方が出来るはずです!
私は大道具を担当していますので、目で見ても楽しくなるものを作りたいと考えています。

それと、公演期間中はかなり寒くなると思われます。
防寒対策をお忘れなきよう‥あ、猫なんて首に巻くのはどうでしょう笑

というわけで、会場でお待ちしております!!

【冬公演】
「Mary-Bad-Go-Round」 
12月9日(金)、10日(土)、12日(月)、13日(火)
9,12,13日は18時10~
10日は14時00~
開場は開演の30分前
料金 予約:300円、当日:500円
京都府立大学BOX街練習場にて
ご予約はこちら
本公演は一部、ダブルキャストとなっております。
ご予約の際はご注意ください。
ダブルキャストの確認はこちら

挟み込みもお待ちしております。
<挟み込み情報>
2016年12月5日(月)~7日(水) 10:30~21:00 
※水曜のみ14:20~16:10の間は対応不可となっておりますのでご注意ください。
部数 120部
京都府立大学BOX街練習場まで!
スポンサーサイト

日常に溢れる素朴な疑問

どうも、お久しぶりです!岡田です!
久々にブログ書きます!

さて、みなさんは、日常生活を送る中でふと疑問に思う事ってありませんか?
例えば、スガシカオで画像検索をかけると、なぜ一面にスガシカオのすまし顔が表示されるのかとか・・・。
僕は、このような疑問を抱いては忘れ、また思い出しては忘れを繰り返しています。
しかし、せっかくなので、その疑問をみなさんにぜひ聞きたいのです!

最近僕が気になっていること・・・それは、コギャルという存在についてです。
この言葉自体は、誰でも一度は聞いたことがあると思います。
しかし、コギャルという語の頭についている「コ」というのはどういった意味をつのでしょうか・・・。
気になって夜も眠れないんですっ!!
まず、最初に思い浮かんだのは「子」です。
ただ、「子」だとすれば、子どもであるという前提が付きまとうことになります。
要は、ギャル的要素を備えた子どもという事になるのです。
とはいえ、そもそもギャルは若い女性を指す言葉なので、子どもと大人に分ける必要性をさほど感じません。
では、「故」でしょうか。故・ギャルだとでもいうのでしょうか?
しかし、これではギャルという存在自体が過去のものであると言いたいのか
はたまた亡くなられたギャルの方を意味するのかが今一わかりにくいです。
そもそも、コギャルという言葉自体は亡くなった方に使う呼称ではありません!
かといって、「粉」ギャルである可能性も低いでしょう。
この世に粉末状のギャルが存在するでしょうか。いや、しない。はず。

このように悩んだ末、僕が捻り出した答えは・・・「小」です。
コギャルの「コ」は「小」だと思うんです。
ギャル的要素が控えめなギャルと言われれば、納得できます。

しかし、ここで新たな疑問が生まれます。小ギャルがいるなら、大ギャルもいるのでは・・・?
だとすれば、どんな生き物なんだ!!
知りたい・・・でも、普通のギャルやコギャルよりも相当スケールのでかい存在であることは疑う余地もありません。
きっとルーズソックスがドムトルーパーの足並みにごつかったりするんでしょうっ!
携帯のデコレーション素材がでか過ぎて手に取れなかったり、手鏡の代わりに姿見持ち歩いてたりとかするんでしょうね・・・!
あぁ、考えるだけで夢が広がります。とても楽しいです。

みなさんは、小ギャルや大ギャルについてご存知でしょうか?
もしも詳しい方がいらしたら、ぜひ教えてください!
あ、でもどうやって教えてもらえばいいんでしょうか・・・。
なるべくなら、直接会ってお話を聞きたい・・・。
そうだ!冬公演を観に来てもらえばいいじゃない!

ということで、下劇2016年度冬公演やりまあああす!
今回はいつもの下劇とは一風変わった雰囲気を楽しんでいただけると思います・・・。
何が普段と違うかは、その目で確かめて頂きたい!そう、今このブログを読んでくれているあなたにっっ!!!!
会場でお待ちしております!

【冬公演】
「Mary-Bad-Go-Round」 
12月9日(金)、10日(土)、12日(月)、13日(火)
9,12,13日は18時10~
10日は14時00~
開場は開演の30分前
料金 予約:300円、当日:500円
京都府立大学BOX街練習場にて
ご予約はこちらまで↓
予約フォーム

「ひと冬の恋」に関する考察

みなさんお久しぶりです!今日のブログを担当する北西です。

いやあ寒いですね!秋という季節はどこへやら朝夕はめっきり冷え込み温かい飲み物が恋しく感じる季節です。
大学構内やお隣の植物園の木々も徐々に色づき冬支度を始めています。僕も手袋が離せません…。

恋しいといえば、「ひと夏の恋」はあるのに「ひと冬の恋」ってあまり言いませんよね。冬のほうが恋に落ちそうな行事とかシチュエーションが多いような気がするんですが。…いや、恋に落ちるのではなく既に落ちた人たちが一緒に迎えるのが冬の行事なのでは!だから「ひと冬の恋」はあまり聞かないんですね。なるほどなるほど。

まあ僕には関係のないことなのでどうでもいいですが。


さて、先日行われました流木祭で我らが下劇もタピオカポンチなるものを販売させていただきました。
その下劇初の試みはなんと完売という形で終えることができました!
寒空の中下劇ブースに立ち寄ってくださった皆様、お買い上げいただいた皆様、まことにありがとうございました!
あのノドにクリーンヒットするタピオカの凄まじい威力に病みつきでしたね。…ね?


また流木祭では2016年度冬公演の情報も解禁されました。
ただいま稽古はマックスボルテージで進行中ですのでお楽しみに!

それではこの辺で失礼します。


来年はネット上でのトークスキルも向上させたい

お久しぶりの米澤です。
秋の心地よい風はあっという間に過ぎ去り、早いことに今日から11月。肌を刺すような冷たい風と共にいよいよ冬がやってきますね。



と、前置きしたのはいいのですが

如何せんブログを書くのが不得手なもので、早速味気ない文を羅列している感が否めない…………精進します。


さて、それはともかくとして今週末は皆さんお待ちかねの流木祭ですね!
下劇は今回、マブいヤングに大人気のT.P.O.Kを販売いたします。どうせミルクティーなんだろ?と思ったそこのお前!甘い、甘すぎるぞ………
我々下劇は皆さんの予想を良い意味で裏切る、一風変わったタピオカをお届けする予定です。何はともあれ百聞は一見にしかず、ぜひとも流木祭では下劇のタピオカブースにお立ち寄りください!

さらに、流木祭ではいよいよ冬公演の情報解禁となります。こちらもお見逃しなく!私もちょっと出てたり出てなかったり、お楽しみに〜。

それではまた会いましょう。
残念ながら火曜更新とはなりませんでしたが、次のお方にはご期待ください。

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

下鴨劇場

Author:下鴨劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (95)
2013年夏公演 (17)
2013年演劇祭 (2)
日常 (31)
2013新歓公演 (3)
第13期生最後の実験公演 (7)
下劇2014新入生歓迎公演 (13)
2014年度夏公演 (22)
2014年度冬公演 (16)
2014年度冬公演・流木祭 (14)
下鴨所長 (7)
2015 (0)
2015年度新入生歓迎公演 (17)
2015夏公演 (11)
2015冬公演・流木祭 (24)
2016年度新入生歓迎公演 (17)
2016夏公演 (11)
2016年度冬公演 (11)
2017年度新歓公演 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR