FC2ブログ

演劇実験場下鴨劇場blog

京都府立大学公認の演劇部「演劇実験場下鴨劇場」のブログです。

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何から書けば

こんばんは。
『もう少しだけ朝は来ない』の作家、はる乃です。
一日目公演にご来場いただいたお客様、寒い中本当にありがとうございました。
役者・スタッフともに『彼女』に恋をして走り抜けた2ヶ月間の軌跡をお届けできて
心から嬉しく思います。
さて、今日のブログでは本公演を支えてくれているスタッフについて紹介したいと思います。
・照明
「いしぐま☆ビート」と名付けられたチーフによる照明テクにご注目!
・音響
今回初オペの彼女が、朝の訪れに一役買ってくれていますよー
・衣装小道具
統一感を意識した衣装選びに歴女らのセンスが光ってるぜ
・宣伝美術
朝と夜がない交ぜになったような色彩のチラシ。洗練されたデザインの立て看板。
・Web
我々には解読できない難解な暗号を駆使してくれていますっ
・制作
公演中ずっと外で待機していくれていた彼女の手は、氷のように冷たかったです。
スペシャルサンクス☆O
・舞台美術
今回の舞台の構造、実はチーフのKのアイデアなのです
・舞台監督
冷静で敏腕な我らが参謀

明日以降のステージでも、白い息を吐きながらの彼らの活躍に乞うご期待!
そ・し・て。
開演15分前にご来場頂いたお客様には、恒例のアレをご覧いただけます。
お昼休みや空きコマを使っての練習に嫌な顔一つせず(眠い顔はしていましたが)参加してくれた、
最強の仲良しコンビによるアレです。そう余興です。
裏話になりますが、実は今回の余興、ちょっと独特な作り方をしました。
演出が上げたレパの段階で、彼らの台詞は穴ぼこだらけでした。
『●●で△△な××だね』というように。
この、●●、△△、××の部分を役者さんに自分たちで考えてもらったのです。
いやー作家と演者の信頼関係がうかがえますね。
…横暴すぎる大喜利ともいいます。

明日以降のステージも団員一同めいっぱい楽しんで上演する予定なので、ぜひお越しください。
今日来ていただいたお客様は、お友達、ご家族に本公演をお勧めください。
個人的には、『もう少しだけ朝は来ない』の元になる発想をお腹の奥に芽生えさせていた、
4年前の私を招待してあげたいです。
当時14歳だった彼女がこの公演を観たらどんな顔をするでしょうか。
そんなことを、考えています。
それでは皆様、長々と失礼いたしました。
おやすみなさい。よい夢を。
真夜中はまだまだ始まったばかりです。

演劇実験場下鴨劇場2017年度冬公演
「もう少しだけ朝は来ない」
脚本・演出 村山はる乃
日時 12月8日(金)18:30~
       9日(土)16:30~
       10日(日)16:30~
       11日(月)18:30~
   ※開場は開演の30分前
場所 京都府立大学BOX街練習場
料金 無料カンパ制
ご予約はこちらから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shimogamogekijo.blog.fc2.com/tb.php/370-f3db6071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

下鴨劇場

Author:下鴨劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (115)
2013年夏公演 (17)
2013年演劇祭 (2)
日常 (38)
2013新歓公演 (3)
第13期生最後の実験公演 (7)
下劇2014新入生歓迎公演 (13)
2014年度夏公演 (22)
2014年度冬公演 (16)
2014年度冬公演・流木祭 (14)
下鴨所長 (7)
2015 (0)
2015年度新入生歓迎公演 (17)
2015夏公演 (11)
2015冬公演・流木祭 (24)
2016年度新入生歓迎公演 (17)
2016夏公演 (11)
2016年度冬公演 (11)
2017年度新歓公演 (9)
2017年度夏公演 (12)
2017年度冬公演 (11)
第19期生引退公演 (9)
2018年度新歓公演 (6)
2018年度夏公演 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。