FC2ブログ

演劇実験場下鴨劇場blog

京都府立大学公認の演劇部「演劇実験場下鴨劇場」のブログです。

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

in other words

今日の公演にご来場いただいたお客様、寒い中本当にありがとうございました。
三日目公演も無事終了し、残すところ千秋楽ステージのみとなりました。
今日は個人的には、『そう、そこを見て欲しかったんや!』というようなドンピシャなお言葉をアンケートからたくさん頂けて、とても嬉しかったです。
お客様は団員のツボをつく言葉をよくご存じなようです。
ところで、言葉の匙加減って本当に難しい、と最近よく思います。
創作文芸の言葉選びには、「古今的」か「万葉的」かという区別があるそうです。
「古今和歌集」の古今、「万葉集」の万葉、です。
たとえば、「地上に舞い降りた天使」というのが古今的で、「かわいい女の子」というのが万葉的な言葉遣いなんですって。
有名なジャズ・スタンダードのナンバー「fly me to the moon」では、
詩人は「私と手をつないで」と言えば良いところで「私を月まで飛ばして」なんて表現をしてしまうから相手に意図が伝わらない、
と歌われています。
器用なんだか不器用なんだかわかりませんね。
この歌に出てくる詩人は、間違いなく「古今的」なほうの作り手ですね。
これは私個人の考えなのですが、必ずしも美しい表現を見せたいがために装飾の多い言葉を並べている作家ばかりではないと思うのです。
むき出しの心ってなんだか恥ずかしいから、婉曲な言葉に隠してしまうことだって、あるのではないでしょうか。
私が想像する古今的な言葉選びの作家は、わりとそんな感じです。
そんな感じの不器用な人が、わりと好きです。
でも回りくどすぎると伝わらないっていうのも事実なわけで。
言葉って難しい。詩的に計算高く扱えるようになりたいです。
力強い言葉は受け取った人間にいつまでもついてまわります。
「あの時あの人からかけてもらったあの言葉」が血液に溶け込んで、自分を生かしてくれている、そんな感覚を持っている人は少なくないと思います。
今回の脚本でも、お客様の血に肉に骨に馴染むような言葉がお届けできていれば幸いです。
私の言葉が古今的か万葉的か、ぜひぜひ劇場でお確かめください。
役者らが上手く使いこなして最高に鋭い武器にしてくれていますから。
ちなみに私がいつも開場直前に役者に連呼する「愛してるよ!」という言葉。
「fly me to the moon」によると、詩人はこれを「あなたは、私が唯一憧れ慕う人」と言い表すそうです。うーん。日本語だとなんかしっくりきませんね。
私ならどう言い換えるかの回答も、ぜひぜひ劇場でお確かめください。
さてさてさてさて。夜の終わりが見えてきましたね!
同期のみんな、いつもありがとう! 愛してるよ!
先輩方、ここまで本当にありがとうございました。皆様と演劇してることが私の誇りです。愛してますよっ。皆様の演技が大好きです。ここからちゃんと観ておくので、楽ステ思いっきり楽しんできてください。
お客様、客席にはまだまだ余裕がございます。何卒…。
それでは今日はこの辺で!
おやすみなさい。よい夢を。
今日はご機嫌でちょっぴり万葉的な『もう少しだけ朝は来ない』の作家、はる乃でした。
もう少しだけ、真夜中は終わりません。

演劇実験場下鴨劇場2017年度冬公演
「もう少しだけ朝は来ない」
脚本・演出 村山はる乃
日時 12月11日(月)18:30~
   ※開場は開演の30分前
場所 京都府立大学BOX街練習場
料金 無料カンパ制
ご予約はこちらから

絶対後悔させないから! 来てください!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shimogamogekijo.blog.fc2.com/tb.php/372-06710026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

下鴨劇場

Author:下鴨劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (115)
2013年夏公演 (17)
2013年演劇祭 (2)
日常 (38)
2013新歓公演 (3)
第13期生最後の実験公演 (7)
下劇2014新入生歓迎公演 (13)
2014年度夏公演 (22)
2014年度冬公演 (16)
2014年度冬公演・流木祭 (14)
下鴨所長 (7)
2015 (0)
2015年度新入生歓迎公演 (17)
2015夏公演 (11)
2015冬公演・流木祭 (24)
2016年度新入生歓迎公演 (17)
2016夏公演 (11)
2016年度冬公演 (11)
2017年度新歓公演 (9)
2017年度夏公演 (12)
2017年度冬公演 (11)
第19期生引退公演 (9)
2018年度新歓公演 (6)
2018年度夏公演 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。