演劇実験場下鴨劇場blog

京都府立大学公認の演劇部「演劇実験場下鴨劇場」のブログです。

2018-07

花冷えとともに

こんばんは。本日はブログも担当します尾松です。下劇SNSをジャックしてしまった感じですね。

今日は雨も降り結構寒かったですね。最近は暖かくなったと思えば急に寒くなったりで体調を崩しそうになりますが、時期的に何かとイベント事も多かったりするので、皆さんもお気をつけください。手洗いうがい大事です。ほんとに。

ええと、これまでに色々と説明だの紹介だのされてきてましてーーぜひぜひ遡って読んでいただきたいーー私が特別書くことが思いつかないです。というか文章だけではなかなかに限界がありましてですね、なんて言ったら良いのか……演劇って生モノじゃないですか。空気感とか、熱量とか、雰囲気とか、色々と実際にその場にいなきゃ絶対に感じられないものがあるわけです。一つの公演でも、全ステージがまったく同じってことはなくて。もちろん役者は毎回同じセリフ、同じ動きなのですが、毎回決定的に違うものがあるんです。そのひとつを要素という形で表すならば、お客さん、だと私は思うのです。ご覧になってくださっている方々の反応なんかも、リアルタイムで行われている劇の、ひとつのパーツなのではないかなと。けれども、それを言葉にするのはかなり難しいのです。観た人それぞれにしか分からない、感じ得ないものがあるはずです。
そして同じように、役者もその時々でしか得られない感覚というか、そういうものがあったりします。というかあります。これは実際に経験しないと絶対分からない、だろうな……と思っております。手前味噌ですが。

うう、まとまりがなくなってきてしまいました。とにかく、人それぞれ感じ方はあれど、私は演劇って楽しいよ、面白いよ!!って声に出して言いたいです。でもそれが本当に伝わるのは、文章や言葉じゃなくて、生のお芝居なのではないかということです。一言で言うと、百聞は一見にしかず。うん。本番まであと1ヶ月を切りました。ぜひぜひ観にいらしてください。一見じゃなくて何見でも。何かをお伝えできるような、実感していただけるような、そんな作品になるよう全力で取り組んでいます。
そして少しでも興味を持ってもらえたなら、ぜひとも演劇の世界に踏み込んで来てもらいたいなと思います。全然敷居高くないよ。大丈夫です。私も未経験から入った人間ですが、これまでずっと役者させてもらってます。とにかく楽しい!!(だから言葉じゃないんだってば)


……まとまりがない&長い。すごく長くなりました。そして冒頭で本日とか言いながら日付を越えてしまいました。すみません。ここまで読んでくださった方、感謝です。それでは!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shimogamogekijo.blog.fc2.com/tb.php/387-256f6c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

下鴨劇場

Author:下鴨劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (115)
2013年夏公演 (17)
2013年演劇祭 (2)
日常 (38)
2013新歓公演 (3)
第13期生最後の実験公演 (7)
下劇2014新入生歓迎公演 (13)
2014年度夏公演 (22)
2014年度冬公演 (16)
2014年度冬公演・流木祭 (14)
下鴨所長 (7)
2015 (0)
2015年度新入生歓迎公演 (17)
2015夏公演 (11)
2015冬公演・流木祭 (24)
2016年度新入生歓迎公演 (17)
2016夏公演 (11)
2016年度冬公演 (11)
2017年度新歓公演 (9)
2017年度夏公演 (12)
2017年度冬公演 (11)
第19期生引退公演 (9)
2018年度新歓公演 (6)
2018年度夏公演 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR