演劇実験場下鴨劇場blog

京都府立大学公認の演劇部「演劇実験場下鴨劇場」のブログです。

2018-02

テルミー ポエミー

ポエミー、捨ててないですか?
知る人ぞ知る「がんばれSL」という詩の生みの親、蛙太郎です。

思春期の女子は詩詠じがち、らしいですけど本当なんでしょうか。同年代の思春期の女子といえば、こぞってスクバ買ってたイメージしかないです。あの中にポエム帳とかあったんだろうか、よきかな。
かたや男子ぃだってきっとポエミー持ってるはずです。ポエムはサムいみたいな風潮に抗えなかったポエミー男子諸君、今こそ詠じよ。
5番・キャッチャーでゴリゴリ丸坊主の野球部副キャプテンが試合ごとにポエム詠んだっていいじゃない!

詩を考えるときは想像力がフル回転です。この想像力が現代では足りてないんじゃないかと様々な場面で思います。
僕自身だって思い当たる節が多々あるのです。

USJで自撮り棒パシャパシャやってるそこのあなた!エルモさんだってイマジネーション求めてっぞ!
そうして撮った写真をインスタグラムにバシバシ投稿してるそこのあなた!その投稿文、ポエミーでいいじゃん!
自分がどう思われるかだけでなく、相手がどう感じるかまで想像出来たら「いいね」ももっと増えるでしょう。
そういう人で溢れる時代がきたら、そんな世界に「いいね」付けときましょう。
ポエミがよろしいようで。

とはいえ想像だけで人の想い全てを理解できるわけではありませんね。人間関係って、厄介!
今回の物語は、厄介でいて存外身近な想いを抱えた人物たちの群像劇です。
僕たちの想像力をふんだんに使ってつくった舞台、想像を働かせながら味わってみて頂きたいです。是非お越しください!

–-------------------------------------------------------------
【公演情報】
演劇実験場下鴨劇場第19期生引退公演
「海の底の白鳥」

脚本:デコヒロシver.19
演出:ぼくら

日時
1/19(金)18:30~
1/20(土)16:30~
1/21(日)14:00~
*開場は開演の30分前

場所:京都府立大学BOX街練習場
料金:無料カンパ制

ご予約はこちら!

猫はこたつで丸くなる

凍えるような寒さが相変わらず続いてますね。
今日は少しマシかな?って気がしたけれど、練習中に足の感覚が消え去りました。
残念ながらまだ春は先のようです。

申し遅れましたが、本日(寝落ちして1時間程度既に遅刻していることは内緒★)のブログ担当は、出現頻度が低すぎる花見団子でございます。
いや、ほんとマジでブログ書かな過ぎてえらく久しいです。去年の冬公演以来ですね。

さてさて、寒いといえば、最近めっきり大学内で猫を見かけなくなりました。
どこかにはいるのだと思いますが、やっぱり寒いんですかねぇ…所定の場所にいる回数は減っているような気がします。
でも、きっとどこか温かい場所を見つけてぬくぬくしているに違いありません。
うちの家の猫もぐでっと炬燵で暖を取っているくらいですから。……もう絶対、野生に戻れないなー……なんておもう今日この頃。

動物って温かくていいですよね。時折、猫パンチをお見舞いされながらも猫に抱き着き私も暖を取ってます。
やられてるほうからしたら溜まったもんじゃないですが、そういうことできるのも飼い主の特権というわけです。
つらいこと、哀しいこと、大変なこと、そんなことがあった時、動物と触れ合うのはささやかな癒しタイムです。
皆さんも是非に試してみては? 動物園なんかもいいですよ!

引退公演の話に戻してまして、今日は小屋入りして初の通し稽古!
役者たちの演者だけでなく、音響や照明も入るとさらに世界観に磨きがかかったようでした。
センター入試とかで平日に仕込みを行う暴挙を経て、やばいやばいと言いながらもなんとか形になっています!
よりよいものを演者・スタッフ一同見せられるように邁進しております!
皆さん! せっかくのチャンスですよ!
寒さなんて吹き飛ばす、下劇19期生による引退公演……ぜひぜひご観劇ください!

-------------------------------------------------------------
【公演情報】
演劇実験場下鴨劇場第19期生引退公演
「海の底の白鳥」

脚本:デコヒロシver.19
演出:ぼくら

日時
1/19(金)18:30~
1/20(土)16:30~
1/21(日)14:00~
*開場は開演の30分前

場所:京都府立大学BOX街練習場
料金:無料カンパ制

ご予約はこちら

冬のせいにして爽快。

どうも!土井です
みなさん凍えそうな季節に愛をどうこう言ってますか?
我々シモゲキ三回生は
凍えそうな季節に凍えながら演劇してます!
いよいよ初日まであと4日。今日から小屋入りでした!

そして引退公演と銘打っている通り、
きっと今回舞台に立つ役者のほとんどが
この先しばらく、もしかしたら一生
舞台に立つことはないかもしれません。
私たちが3年間立ってきた舞台は、
とっても小さくて不便で古くて思い通りにいかないこともたくさんありました。
でもこんなクソ寒い1月に、最後にもう一度この舞台で演劇しよう!と集まれたのは
なんだかんだみんな好きだったんだろうなあ
と勝手に思ってます。

今回の作品は
人が持つそれぞれの想いと誰かを想うことのあったかさを描いたお話だと思います。
私の想いは、私たちの演劇を多くの人に見てもらうこと。
会場はWHITE BREATHが出るほどの寒さですが
演技はHOT LIMITよりパワフルです!
ぜひ、ご観劇ください。お待ちしております!

–-------------------------------------------------------------
【公演情報】
演劇実験場下鴨劇場第19期生引退公演
「海の底の白鳥」

脚本:デコヒロシver.19
演出:ぼくら

日時
1/19(金)18:30~
1/20(土)16:30~
1/21(日)14:00~
*開場は開演の30分前

場所:京都府立大学BOX街練習場
料金:無料カンパ制

ご予約はこちら!

この木 なんの木 ポムの樹

いやー、時の流れは早いもので、一年あっという間でしたね。

さて、2017年といえば世間的には景気回復とのニュースがちらほら耳に入り、かつての不況からの脱却の気運が高まった一年ともいえるでしょう。しかし、日の丸を掲げるこの国は、円は作れても縁までは作れないようで、晩婚化や少子高齢化などの問題は未だ着手されないまま、中々全てが“丸く”収まってくれないような一年でしたね。

どうも、明けましておめでとうございます。さかい将史です。
今年で22にもなりますし、ちょっとスマートなご挨拶でもしようかと新聞の社説ばりの世相を振り返るみたいな書き出しをしてみましたよ。
え? 薄っぺらいって?

さて私の昨年の振り返りはというと、人と関わる中で言葉の難しさを知った一年でしたね。
特に印象に残ってるのは、とある留学生との会話で

「ポムの樹とは、どんな木なの」
と、聞かれたことです。

なるほど。ファミリーレストランの『ポムの樹』が、木ではないことを全く馴染みのない人に口だけで説明するのは、ごはんですよ!がご飯でないことを説明することと同じくらいの難問で、どう説明していいものかと悩まされました。
改めて日本語のややこしさを知った出来事でしたね。

そんなわけで、皆さんの方はどうでしたか、2017年。

充実した一年を過ごせた貴方も、良いことがあまりなかったって貴方も

是非、引退公演にお越しください! 楽しい演劇から新たな一年を始めてみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【公演情報】
演劇実験場下鴨劇場第19期生引退公演「海の底の白鳥」
脚本:デコヒロシver.19
演出:ぼくら
日時
1/19(金)18:30~
1/20(土)16:30~
1/21(日)14:00~
*開場は開演の30分前
*上演時間は約90分ほどを予定しています
場所:京都府立大学BOX街練習場
料金:無料カンパ制

ご予約はこちら!

夏が来た。


いや、来てへん!!!!!

凍てつく両手を夏の思い出で溶かしながら書いています、岡田です。

それにしても、もう2017年が終わるだなんて早すぎやしませんか!?
昔ジャンプで連載してたサッカー漫画「LIGHT WING」の打ち切り並みの早さです!
主人公の口癖が「2秒で切り返す」だったんですけど、感覚的には「2秒で終わったな」って感じです。

気づけばもう大晦日ですね。
年末といえば年賀状なんかが思い浮かびますが、僕はあまり好きじゃないです年賀状。
といっても、出すのがめんどうだからじゃありません。年賀状の絵を描かされるのが億劫なんです!!

うちは毎年家族の誰かが絵を描いて、その年賀絵をみんなが使うことになってるんです。
がっ!!ここ数年はなぜか僕だけがやらされています!!!もう一度いいます!僕だけがっ!やらされていますっ!!!
腹いせに人体に犬の頭生やした絵を提出しておきました。めちゃくちゃ文句言われました。

まあ、そんなことはさておき。
新年には初〜という言葉をよく耳にしますね。
初夢とか初詣とか、初アイソメトリクスとか。

そこでですよ!
数ある初めての中でも、初☆観☆劇なんていかがでしょうか!
それを下劇で迎えてみるのも、なかなか悪くないのでは!?素敵では!?
もちろん初じゃなくても大丈夫ですん!
気になるー!という方も、予定は空いてっけど!という方も、興味ねえなーという方も、このブログを読んでくれているあなた様もっ!
ぜひぜひお越しくださいませ!!

会場でお会いできる日を楽しみにしております。
それでは、良いお年を。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【公演情報】
演劇実験場下鴨劇場第19期生引退公演「海の底の白鳥」
脚本:デコヒロシver.19
演出:ぼくら
日時
1/19(金)18:30~
1/20(土)16:30~
1/21(日)14:00~
*開場は開演の30分前
*上演時間は約90分ほどを予定しています
場所:京都府立大学BOX街練習場
料金:無料カンパ制

ご予約はこちら!

«  | ホーム |  »

FC2Ad

 

プロフィール

下鴨劇場

Author:下鴨劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (104)
2013年夏公演 (17)
2013年演劇祭 (2)
日常 (38)
2013新歓公演 (3)
第13期生最後の実験公演 (7)
下劇2014新入生歓迎公演 (13)
2014年度夏公演 (22)
2014年度冬公演 (16)
2014年度冬公演・流木祭 (14)
下鴨所長 (7)
2015 (0)
2015年度新入生歓迎公演 (17)
2015夏公演 (11)
2015冬公演・流木祭 (24)
2016年度新入生歓迎公演 (17)
2016夏公演 (11)
2016年度冬公演 (11)
2017年度新歓公演 (9)
2017年度夏公演 (12)
2017年度冬公演 (11)
第19期生引退公演 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR